GACKT捜査対象か? 仮想通貨「無登録営業」問題で警察動いた

GACKT捜査対象か 仮想通貨「無登録営業」問題で警察動いた
人気歌手のGACKT(45)が崖っ縁に追い込まれた。野田聖子総務相(57)を巻き込んだ仮想通貨トラブルで、1月のコインチェック社による“NEM流出事件”でも出動した警視庁サイバー犯罪対策課が重大関心を示しているという。本紙既報のテレビ界追放もいよいよ現実味を帯びてきた。一方、野田氏にも新たに“脱法献金疑惑”が浮上。当人はLGBTをめぐる議論で名誉挽回に燃えているというが、時すでに遅しだ。

関連記事

  1. 仮想通貨専門ライングループの種類は、47都道府県の他に、各専門グループ…

  2. 仮想通貨の大暴落 取引禁止、規制、マイニング禁止 韓国 中国 ロシア …

  3. 【仮想通貨ニュース】バイナンスでリップルが主軸に⁉

  4. 仮想通貨最新情報【リップルが6月どこまでいくか、正直楽しみです♪】

  5. 仮想通貨 マイニング 仕組みと方法解説 おすすめソフト 自作マイニング…

  6. 投資の名著など本をすべて無料で読めてしまう節約の裏技

  7. Claymore Dual Miner 【実践仮想通貨マイニング】

  8. #奇異奈疾平 の #仮想通貨 #運用日記 2018/05/05

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。