株式投資初心者入門編・株主優待を受けるにはどうすればいいの?【株の学校123】

トレードの勝ち組への近道はこれだ!!利益のカラクリ体験講座
http://kabutechnical.jp/technical_tai…

―こんにちは。酒井さん、突然ですけど、株主優待に興味があるのですが、株主優待ってそもそも、株をいくら位買わないと貰えないとか、一年位株を保有していないといけないとか、何か決まりはあるのですか?
(酒井)「決まりはあります。優待ってよく言いますよね。優待が欲しいとか言うじゃないですか?じゃあどうすれば貰えるのかという質問ですよね?」
―そうです。
(酒井)「欲しいですよね。」
―欲しいです。私、儲けるよりもむしろそっちという感じです。
(酒井)「なるほど、優待がいいと。株主優待を説明すると、大体一部上場の企業というのは、本決算というものが年に一回、中間決算というのが年に一回あって、大きな決算が合計二回あるんですよ。で、簡単に言うと、その決算日をまたいで株を持っていると貰えるというのが株主優待というものです。」
―じゃあ一年とか年単位で保有していなくても良さそうですよね。
(酒井)「保有していなくて良くて、その日だけ持っていれば大丈夫なんですよ。権利確定日というのですが、その権利を保有する日をまたいでいればいいのです。極端な話、その日に買って、次の日まで持って次の日に売ったとしても、株主優待を貰えるのですよ。」
―何かずるくないですか?
(酒井)「ずるいですか?」
―そんな事で貰えるのかと思ったんですが、権利確定日にだけ持つということをする人は多いんじゃないかと思うんですが。その時に株価が上がったりはしないのですか?
(酒井)「権利確定して優待が欲しいという人たちが集まってきて上がるということはありますよね。例えば東京ディズニーランド。」
―人気ですね。
(酒井)「人気ですよね。年間パスポートが貰えるというものがあるのですが、非常に人気で、やはり欲しいという方が多くて。権利確定日の前に、株価が上がっていく事があります。」
―じゃあ権利確定日の前というのは、企業の人気が如実に表れますよね。
(酒井)「そうですね、何を貰えるとかありますよね。株主優待についての質問も来ているみたいですけど、ちょっと見てみると、例えば伊勢丹。」
―私、よく行きますよ。大好きです。
(酒井)「行きますか?伊勢丹で買い物したいという事で、例えばちょっと見てみましょうか。株主優待を貰うにはどうしたらいいかということですが、今度は具体的に年に二回その権利があるということを説明をしていきましょうか。まずやっていただきたいのは、自分が欲しいと思った銘柄の権利確定日を探すことです。」
―権利確定日というのは企業によって全然違うのですか?
(酒井)「そうですね。違います。」
―まずこれを調べないといけないのですね。
(酒井)「そうです。辻さんの場合は伊勢丹ですね。普通に伊勢丹を調べて下さい。伊勢丹のホームページがありますよね?調べてみましょう。三越伊勢丹ホールディングス。これがホームページですよね。上場企業のHPには、IR情報というものがありますので、ここを見ます。IR情報の中に何があるのかというと…。」
―こちらですか?『株主様ご優待のメリット』。
(酒井)「これかな?あ!ありますね。確定日と書いてありますね。調べ方としては、“伊勢丹 確定日”とか“権利確定日”とか“優待 確定日”とかのキーワードでインターネット検索するんですね。その時に、“確定日”という言葉を入れていただくと、大体ホームページで調べられます。別に会社のHPを調べなくても、こういうものが掲載されているサイトもありますので、是非“確定日”という事で調べてください。そして、三越伊勢丹ホールディングスの権利確定日はいつかという話ですが、権利確定日は年に二回あると言ったじゃないですか?3月末日と9月末日という事になります。それが権利確定日なわけですよ。」
―この前日までに?
(酒井)「この前日までにと思うのですが、ポイントがあります。実は株というのは、買ったらすぐに自分のものになるわけではありません。買ってから平日で3日後…つまり、土日祝日を含まない3日後でないと、自分のものになりません。という事は、3月末日が権利確定日だとすると、末日に買ったんじゃ、実はダメです。3日後に自分のものになりますからね。」
―そうか!では土日をはさむ場合は、さらに前でないとダメという事ですね?
(酒井)「そうですね。もっというと、3月31日じゃなくて、3月31日から3営業日前の日に株を買っていないといけないのですよ。これ、ポイントです。」
―じゃあ、一週間位前には持っておいたほうがいいという事ですね。
(酒井)「そんな感覚です。長く持たず、買ってすぐに権利を貰えるようにしたいという事であれば、ちょっと調べ方があります。見てみましょう。もう一回ヤフーを見てみましょう。例えば“権利確定日 カレンダー”で検索してみて下さい。」
―そんなものがあるのですね。
(酒井)「株に関する情報は多いので、調べると色々と出てくるんですよ。上から見ていってもらえればいいと思います。カレンダー式で書いてあるものの方が見やすいですね。このようなものを見つけていただくと分かりやすいです。三越伊勢丹の決算は3月末日という事で、見てみましょうか。これ、来年の3月ですね。3月末日、つまり、3月31日が権利確定日という事ですね。確定日当日に株を買っても優待は貰えませんので、3営業日前に買いましょう。」
―土日を抜いて、1,2,3…。
(酒井)「3営業日前までに株を持っていないといけません。」
―そうなんですね。
(酒井)「土日はさみますからね。その株主優待を貰うために、株を持っていないといけない期日の最終日という事なので、権利付き最終日といいます。権利付き最終日は権利確定日の3営業日前で、この日までに株を買って持っておかなくてはいけません。」
―じゃあ、一番早く売りたい場合、どの日なら売っても大丈夫でしょうか?
(酒井)「それは権利落ち日です。権利付き最終日に買ったら、次の日が権利落ち日ということになります。権利付き最終日が3月26日であればその日に買って、翌日の3月27日が権利落ち日になるので、この日に売ってもらえれば、株主優待を貰うことが出来るのです。」
―では、最短で1日持っているだけで貰えるのですね。
(酒井)「貰えます。是非これを覚えて下さい。年に2回そういうチャンスがありますから。大体3月9月の決算が多いので、まずは3月と9月を見ていただくといいと思います。」
―ありがとうございます。解決しました。
(酒井)「で、後はこの3月末に株価が上がるかという話ですよね。」
―そこなんですよ。オリエンタルランドは上がりやすいって言っていたじゃないですか?
(酒井)「せっかくなので、三越伊勢丹でチャートを見てみましょうか。せっかく株主優待が貰えるとなっても、優待以上に株価が下がってしまっては本末転倒ですから。株価が上がりながらも、権利も欲しいわけですよね。では、実際上がるのかどうか、3月の伊勢丹の株式チャートを見てみましょうか。これが株式チャートですね。3月末ですよね?3月末は、丁度この辺りですね。3月の相場見てみましょう。」
―上がってきているところ?
(酒井)「ずっと株価が下がってきて、2月末から3月初めかな?それくらいから切り返して上昇しているじゃないですか。という事は、3月末に権利確定日があるので、その直前に保有するか、3月のもう少し早い時期に株を買っている場合はどうですか?」
―儲けられそうですね。
(酒井)「儲けられそうですよね。だったら、権利確定日に向けてちょっと早めに株を買うというのも、このチャートだけ見るとありかなと思いますけどね。」
―決算の後なんかも、この後の動きは変わったりするんですよね。」
(酒井)「変わったりしますね。ちなみに、9月も決算がありますので、9月を見てみましょうか。9月末に向かってどうかというと、9月の初めあたりから上がっていますね。確定を迎えて、その後下がっています。」
―すぐに売ったほうがいいなと、これを見たら思いますよね。
(酒井)「思いますね。この時は、27日が権利落ち日ですね。権利付き最終日…つまり、26日に持っていればいいですよね?翌日の権利落ち日は株価が下がることもあります。なので、ここで保有していたとしても、実際には少し下がってしまう事もあります。」
―この動画を見ている人がきっと知りたいのは、結局、どの銘柄がいいのかという事ですよね。
(酒井)「後は、自分の欲しい株主優待の銘柄がどうなるかですよね。出来るなら、株価でも儲けたいし、優待券も欲しい。それに関しては、方向線に注意しながらチャートを見ていく方法を私たちは取っています。9月の相場を見てみると、緑色の線がありますよね?これが、私たちが方向線と呼んでいるものです。この緑色の線は、この辺でどちらを向いていますか?」
―上。
(酒井)「上に向いていますよね?実際にはこの線が上に抜けた時に、私たちは株を買います。私たちのトレードのやり方だと、権利確定日などは関係なく、9月の頭を過ぎたあたりで株を買っています。実際、方向線が上を向いていると株価は上がります。株価が上がって権利確定したとします。でも、権利落ち日に株価が下がりますよね。でも、9月頭過ぎあたりで買っていた場合、権利落ち日に株価が下がってから売ったとしても、どうですか?」
―結果的にはちょっと儲けています。
(酒井)「そうですよね。この方法を合わせて、確定日で権利を貰いながら、方向線を基にトレードする方法で取引していたら、どっちにしても両方儲かる、得をするという事になります。」
―じゃあ自分が欲しい優待券を見つけたら、ついでにチャートにこの方向線を引いてみようという事ですね?
(酒井)「そうです。で、判断して、株価でも儲けて、権利も貰うわけです。まさに一石二鳥ですよね。こういう風に出来るのが、テクニカル分析…つまり、このチャートを使った方法なのですよ。是非、今の例のように、自分が株主優待を欲しいと思う企業を調べて、そしてチャートを見ていただければと思います。」
―ありがとうございます。
(酒井)「以上です。」
―今回は、株主優待について教えていただきました

【金融商品取引法に基づく広告表記】
◆株式会社トレードイノベーション◆当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です◆登録番号 関東財務局長(金商)第2423号◆報酬体系
ベーシック会員3ヶ月248,000円以降1年のみ 1,000円◆株価等の価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、 株式等発行者の経営・財務状況及び外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。また、信用取引やデリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。◆当社は、社団法人日本証券投資顧問業協会の会員です。◆ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

関連記事

  1. 株式投資の初心者でも2年以内に2億を稼げる!「神リッチプロジェクト」

  2. ハーレー初心者ツーリング~株式会社マップラン【突撃レポート】

  3. 株初心者・副業トレーダー・個人投資家・株を始めたい・初心者でもわかる株…

  4. 株の初心者でも儲ける天才になれるのでこれから2年間が投資のビッグチャン…

  5. 初心者 でも 不動産投資はできる?

  6. 株で2億円稼ぐ!!東大卒ウルフ村田の衝撃の生活! 株で儲けたお金を何に…

  7. 株で稼ぐ方法を初心者向けに解説する動画

  8. 株式投資初心者入門・株の買い方ってどうやるの?【株の学校123】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。