株式投資初心者入門編・株と不動産投資【株の学校123】

トレードの勝ち組への近道はこれだ!!利益のカラクリ体験講座
http://kabutechnical.jp/technical_tai…

(田井中)「どうも、田井中です。今日はトレードトレーナーの酒井さんに話を伺いたいと思います。よろしくお願いします。」
(酒井)「よろしくお願いします。」
(田井中)「あの、投資って色々あると思うのですが、その中でも不動産投資ってやった方がいいのですか?」
(酒井)「やった方がいいのですかと言われると、やった方がいいでしょうね。」
(田井中)「やっぱりそうですか。」
(酒井)「不動産投資をやった方がいいと言うよりは、三大投資のどれかはやった方がいい、というのが正確な言い方かもしれません。不動産投資はその1つですからね。投資の1番の魅力は何かと言うと、自分のお金を運用して増やすことができる、という点ではないでしょうか。従って、不動産投資をしたいと思ったら、インターネット検索から始まり、どんな人がやっているのか調べたり、どんな方法があるのか調べたりと、やはりその『調べる』という行為が非常に重要なことだと思うんです。」
(田井中)「つまりそれは、『勉強する』ということですか?」
(酒井)「はい、そうです。何かをする上で勉強することは、とても大切なことです。まずはお金の増やし方について勉強して、その内容を知る。そこからがスタートで、最初に言っていた『不動産投資がいいのか、株がいいのか、FXがいいのか』ということは二の次なんです。まずは色々と勉強してください。勉強していく中で、色々なことが分かってくると思います。そうなった時、不動産投資に魅力を感じるのであれば、不動産投資をやればいいのです。その不動産投資ですが、投資の中で一番ハードルが高く、手を出し難いと思います。」
(田井中)「そうなんですか?私の中では、貸すだけでいいから簡単、というイメージがあるんですが。」
(酒井)「確かに、物件を既に購入している状況であれば良いかもしれません。ただ、そうなるまでの過程を考えて下さい。明日、すぐにマンションを買えますか?」
(田井中)「買えないです。明日はちょっと厳しいです。」
(酒井)「そうですよね。つまり、すぐに始めることができないのです。もちろん、自己資金があればすぐ購入することが出来るので、不動産投資は良いと思います。この狭い日本では、不動産は貴重なものですので、値上がる時は物凄く上がります。何千万円、何億円に上がることもあるのですよ。ただしそれは、しょっちゅうあることではなく、数年とか数十年に一回チャンスがあるかないか、という世界なので、それに対して一億円、二億円もの自分のお金を投資できるかということなんです。なかなかのギャンブルだと思いませんか?そういう面で、不動産投資は少し手軽さに欠けているのです。」
(田井中)「そうですね。手軽ではないですよね。」
(酒井)「そうですよね。例えば新聞などで『不動産投資を始めましょう』とか、『ワンルームマンションの投資をやりましょう』と書いてあるのをよく目にします。しかし、よく考えてみて下さい。ワンルームを家賃10万円で貸したとします。不動産投資の利回りはおよそ7%~8%が平均的な利率です。自己資金が無い場合には、当然借り入れをしてそのお金を返済して行くことになりますよね。家賃10万円で貸して毎月の返済金が9万円の場合、月々1万円の利益にしかなりません。一年間やっても、利益は12万円ですよね。『一体、何年やったら元が取れるんだろう?』と考えると、回収に時間がかかり過ぎることが分かります。従って、不動産投資を”投資”という視点で考えた時に、魅力的ではないと私は思うのです。」
(田井中)「不動産投資は、長期的なスパンで考えなければいけないということですね。」
(酒井)「そうです。それが好きな方は全然構わないと思うんですけどね。やはりそう考えると、株の方が非常に手軽で、頻繁に値動きするのでお勧めです。頻繁に値動きするということは、『短期間でお金が増やせる』ということです。株は、短期間で資産を増やすことができるツールだと思うのです。頻繁に値動きするという点ではFXも一緒です。ただ、FXの場合、ドル円とか、ユーロ円とか、ポンド円と、通貨ペアの種類は色々あるものの、株に比べて商品数が少ないことが難点です。」
(田井中)「そうなんですか?」
(酒井)「株は自分の好きな銘柄…私で言いますと、電通とか日産とかブリヂストンとか色々ありますが、選択肢が多いのです。購入できる金額も様々ですし、やろうと思えば明日からでも買うことが出来ます。証券口座は無料で開設することができ、投資金額も少額で出来るので、手軽です。そして、値動きの幅がFXに比べ大きいのも株の特徴です。FXでは値動きの幅のことをPipsと言うのですが、それが小さいのです。そのため、取引する時は大きな金額を動かす必要があり、レバレッジをかけてやらなくてはいけません。例えばレバレッジ20倍で取引すると、投資金額が1万円でも20万円分の取引ができます。もし20万円分の取引をすれば、1万円だけで取引した場合に比べて、勝てば20倍の儲けを得られますが、負ければ20倍の損失を被ることになってしまいます。それは怖くないですか?」
(田井中)「怖いです。」
(酒井)「だから株の方が良いのです。『今、“妖怪ウォッチ”が流行っているじゃないですか?だから、バンダイナムコの株を買っちゃったんです』とか言われると、『マジで?俺も持ってる』とか、ちょっと楽しくないですか?妖怪ウォッチのバンダイナムコ株は、かなり上がっていますからね。妖怪ウォッチを知っていますか?」
(田井中)「妖怪ウォッチ、わかりますよ。」
(酒井)「バンダイナムコは知っていますか?」
(田井中)「分かりますよ、バンダイ。」
(酒井)「決算発表が凄いことになっています。」
(田井中)「そうなんですか?決算発表の結果が良かったんですね。」
(酒井)「もちろん、株をやる上できちんとチャートを勉強してもらいたいのですが、話題性のある材料…例えば、今なら、妖怪ウォッチやモンストといった材料でも株価は上がることがあります。こういう話題性を察知してチャートを読むことができるのも株の魅力です。これが為替にはありません。たとえニュースで話題になったとしても、為替は株ほどの動きはありません。株はトレンドを追っていけば、10万20万と月に稼ぐことが可能です。不動産投資は、株に比べると、投資金額の面で少々ハードルが高い。FXはレバレッジが怖い。だから株がお勧めなのです。」
(田井中)「丁度いいのは株だと言うことですね。」
(酒井)「私はそう思っています。」
(田井中)「まずは株からやってみようということですね。」
(酒井)「そうです。」
(田井中)「不動産投資は、長期で回収することになる点が嫌ですよね。」
(酒井)「そうです。それでも少しずつ稼いでいって、10年後に1億円になりました…となるんであれば、それはそれで老後の為に良いのではないかと思いますけど。」
(田井中)「老後を考えるのは、今はまだ早いと思います。」
(酒井)「考えるタイミングとしては早いかも知れませんけど、不労所得は大事ですよ。ということで、不動産投資は時間がかかり、少しハードルが高い。株の方がお手軽でやりやすい、というのが私の意見です。」
(田井中)「そうですね。納得しました。ありがとうございます。」
(酒井)「不動産投資をやりたかったら、一回調べてみてください。本当にハードルが高いですから。」
(田井中)「一回調べてみます。ありがとうございます。」
(酒井)「お疲れ様でした。」

【金融商品取引法に基づく広告表記】
◆株式会社トレードイノベーション◆当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です◆登録番号 関東財務局長(金商)第2423号◆報酬体系
ベーシック会員3ヶ月248,000円以降1年のみ 1,000円◆株価等の価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、 株式等発行者の経営・財務状況及び外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。また、信用取引やデリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。◆当社は、社団法人日本証券投資顧問業協会の会員です。◆ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

関連記事

  1. 【株の学校123・株式投資初心者入門編】ご質問にお答えします!方向線に…

  2. 【第1回】教えて桐谷さん 株主優待の魅力!! 株主優待は、株の値上り益…

  3. 【負けないスキルを学ぶ!】初心者でも確実に利益をあげる方法とは?・副業…

  4. 【3dsモンスト】モンスト実況01 〜初心者からプロへ成長〜:mixi…

  5. 株式投資 初心者のための注文の基本

  6. 株式会社ニソール「初心者でも使いやすい電子回路基板設計システム【俺のC…

  7. 株・【株初心者・経験者の方への質問回答動画パート2】【株の学校123】…

  8. 株式投資初心者講座、神王リョウ対談3~投資の知識も経験も全くないのに本…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。