株式投資初心者入門編・株ってどうなの?女子トーク【株の学校123】

株の学校123 http://123kabu.jp/

今年で丸10年を迎えた株の学校123
代表の泉が掲げる
「強い個人投資家の育成と拡大」を目指し
ますます全力で邁進して行きます!

ということで
東京・名古屋・大阪・WEBにて
無料説明会を開催しています。

只今参加者大募集中です!

本気で、トレード実践力を身に着けたいという方だけ
来て下さい。
無料といっても講師は
あなたを勝てる強い個人投資家にすべく
真剣かつ全力で授業を行います。

本気で儲けたいと言う方は是非生の授業を体験してみて下さい。

そしてこのスクールがご自分に合っているかどうか
見極めてください。
その場で一切勧誘は致しません。
やる気になった方のみご入学ください!お待ちしています!!

酒井・大場・坪倉の3名の講師が
丁寧にわかりやすく、かつ熱心にトレード技術を伝授します。

株の学校123・無料説明会とは?

株の初心者だけどいちから始めたい
株を持っているがどうしていいかわからない
株に再挑戦したい
株で勝ちたい
塩漬け・ロスカット地獄から抜け出したい!

そんなあなたは
株の学校123・無料説明会に参加して
株のコトをもっと知って下さい!

無料説明会では株の「いろは」
株の基本原理〜株価が動くメカニズムなど
株の基本知識をまず学んで頂きます。

そのうえで
株の学校123の理論をほんの少しだけ
お教えするという内容となっています。
http://123kabu.jp/taiken/taiken_semin…

株の学校123では強い個人投資家育成のために
様々な取り組みを行っています。
あなたも是非123の仲間になってください!
http://123kabu.jp/

(辻)「こんにちは。」
(田井中)「こんにちは。田井中です。」
(辻)「今日は女の子二人で『株ってどうよ?』という話をして下さいと言われたのですが…どうですか?株、やっていますか?」
(田井中)「株、やっています!妄想で。」
(辻)「妄想?」
(田井中)「まだちょっと資金が足りなくて、実際には出来ていないんです。」
(辻)「私もこの間ちょっと習ったんですが、バーチャルトレードということですか?妄想というのは。」
(田井中)「バーチャルのソフトもあるんですけど、まだそれはやっていません。」
(辻)「じゃあ、本当の妄想ということ?」
(田井中)「『買った』という仮定をして、シミュレーションしています。」
(辻)「『この銘柄を、この価格で買った』という気持ちになって?」
(田井中)「そうです。ロスカットや利益確定も、メモを取ってシミュレーションしています。」
(辻)「それを始めてどれくらい経ちましたか?」
(田井中)「どれくらいだろう?3、4、5…半年くらいですかね。」
(辻)「すごい!例えば、日記を6ヶ月続けるとなると、結構大変ですよね。妄想で6ヶ月続くってすごくないですか?」
(田井中)「そうなんですよ。」
(辻)「妄想ノートってあるんですか?」
(田井中)「ノートというか、携帯のメモにいっぱい書いています。」
(辻)「それって見せてもらえますか?」
(田井中)「(画面を表示して)これですね。こっちはあまり見ないでくださいね。」
(辻)「始めようと思ったきっかけは何ですか?」
(田井中)「お金がないからです。」
(辻)「お金がない。あと、いきなり始めるのは心配だから?」
(田井中)「そうです。こうやって自分で書いています。」
(辻)「すごい!“妄想保有銘柄”って書いてある。」
(田井中)「そうなんです。何月から何月まで持って、利益はいくらになった…というのを書いています。」
(辻)「『この銘柄にしよう』と、どうやって決めたの?自分の中での選定基準みたいなものは?」
(田井中)「特にないです。何の会社なのか、実はよく知らなかったりします。チャートを見て、『これかな?』と思ったやつを選んでます。」
(辻)「チャートを見て、どうなっていたら選ぶの?」
(田井中)「そうですね…前に習ったと思うんですが、方向線が上向きだったら、とか。」
(辻)「(チャートを指して)ここに線を引いて、上か下か?」
(田井中)「そうです。」
(辻)「田井中さんがさっき選んでいた銘柄は、上のやつを選んでる?下のやつを選んでる?」
(田井中)「買いか、売りかという事ですか?どちらもやってます。日経平均を見て、『空売りのタイミングかな?』と思ったら空売りしたり、『買いかな?』と思ったら、買いで入ったり。」
(辻)「半年追ってみて、実際どうですか?」
(田井中)「そうですね。トントンじゃないですか?」
(辻)「実際に始めていたら、今どんな感じだと思いますか?」
(田井中)「本当にトントンだと思います。妄想なんですが、怖くてすぐに売っちゃうんです。」
(辻)「自分の中で『売り時はここじゃなかった』みたいなものはありますか?」
(田井中)「あります。間違えて入っちゃったとか、ありますね。」
(辻)「シミュレーションしてみて、『本番をやるときには、ここに気を付けよう』みたいなものは?」
(田井中)「やはり、どこか見落としているんですよ。方向線の向きはもちろんなんですが、他の形が良くないのに、買いで入ってしまったりするんで。」
(辻)「(チャートを指して)形ってこれのことですか?」
(田井中)「そうです。『いいかな?』と思った時に入ってしまうので、見落としがちなんです。ちゃんと全部見て分析しないといけないと思います。」
(辻)「株を始める時、誰かに習ったりした?本を読んだりした?」
(田井中)「一番初めは本を読んだんですよ。本屋さんに行って本を買って。」
(辻)「『株を始める人が読む本』みたいな?」
(田井中)「そうです!『株をゲームにする為の3つのしくみ』という本を読んだんですが、『ゲームにする為の』という文言に惹かれて買ったんです。その本が、絵本みたいですごく読みやすかったんです。」
(辻)「文字がいっぱいあるわけではない?」
(田井中)「そうです。その後、そこのスクールみたいなところに行って、株をやり始めました。」
(辻)「なんか意外。」
(田井中)「意外ですか?」
(辻)「本を読んでも分からないことが結構ありませんか?」
(田井中)「そうなんです。本は嫌いじゃないんですが、私の場合、5ページ読んだら3ページ戻らないといけないんですよ。『なんだったっけ?』と思ってしまうんですね。でも、その本は、戻らなくてもいいくらいとても簡単に書いてあったので、なんとか読めました。」
(辻)「本を読むだけで出来そうだった?」
(田井中)「いや、私は無理かもしれない。」
(辻)「やはり、どこかに通わないと分からない?」
(田井中)「はい。やはり、経験者に教えてもらわないと。というのも、私は本を読む時に、5ページ読んで3ページ戻ってしまうので、たくさん読むことができません。それに、漢字が多かったり、難しい言葉が出てくると、嫌になってしまうんです。なので、教えてもらうのが一番早いのかなと思います。」
(辻)「実際に本を読んでみて、自分ではどれくらい理解したと思いますか?」
(田井中)「どうかな。本だけですか?その一冊ですか?」
(辻)「本だけの状態で。」
(田井中)「3割かな。」
(辻)「じゃあ、学校に入ってから『やっぱり全然分かってなかった』って気づいた?」
(田井中)「そうです。でも、基礎はその本に書いてある事だったので、分かりやすいというか、知識が入りやすかったです。」
(辻)「その学校には、どれくらい通ったんですか?」
(田井中)「まだ通って教えてもらっています。」
(辻)「今、勉強してどれくらい?」
(田井中)「今で、1年経たないくらいです。」
(辻)「妄想トレードを始めたのが、勉強し始めて半年くらい?」
(田井中)「そうですね。それまで株というものがよく分からなかったし…FXって皆さんよく知っているじゃないですか?」
(辻)「私はよく知らないです。」
(田井中)「私も『FXってなんだろう?』というレベルでした。日経平均も意味が分からなかったし、市場っていう漢字も読めなかったし。そんな私でも株が出来ています。出来ていると言っても、トントンですけど。」
(辻)「じゃあ、その妄想のトレードでもいいから、ある程度規則を理解して株を始められるようになるのって、大体3ヶ月くらい?それとも、半年くらいは勉強する必要がある?」
(田井中)「妄想ならすぐにやってもいいと思いますが、妄想するという頭も私はなかったので、半年かかりました。でも、3ヶ月くらいからでも出来ると思います。」
(辻)「じゃあ、実際に自分のお金を使うのは、いつくらい?」
(田井中)「もうそろそろと考えているんですが、どうしようっていう感じです。1銘柄買ったら、資金が全部無くなってしまうレベルのお金の無さなので、まだですね。」
(辻)「実際に私たちみたいな普通の女の子が株を始めようと思ったら、始めるためのお金をまず集めるというのが、第一関門?」
(田井中)「そうですね。お金は30万くらい必要なんじゃないかなと思います。」
(辻)「あったとしても、30万円で旅行に行った方がいいのでは?『失敗しちゃうかも』と思って、踏み出せなかったりするのでは?」
(田井中)「しますよね。でも、株の知識というのは一生ものだと思っているんですよ。今からやっておいた方が、将来絶対に役に立つと思うし。」
(辻)「確かに。女性の場合、結婚したり、子供を産んだり、会社を辞めることもあるだろうし。そういう意味で、男性よりも株の知識があったらいいなと思います。」
(田井中)「そうなんですよ。株は家で出来ますし。」
(辻)「そう。家から出ないでね。」
(田井中)「そうなんですよ。実際には30万も持っていないんですが、30万あれば株をスタートすることができると思います。」
(辻)「じゃあ、始めるにあたって30万円。」
(田井中)「まずはお金を貯めます。それまでは、妄想でちまちまとやります。辻さんもやりましょうよ。」
(辻)「私も妄想からですね。」
(田井中)「本当ですか?ちょっと興味出ました?色々とお話を聞いていたと思うんですけど。」
(辻)「でも、私はまだ分かっていないです。」
(田井中)「本当ですか?でも私、この間のインタビューを見て、『めっちゃ理解しているな』ってビックリしましたけど。」
(辻)「バーチャルトレードをやっていると言ったじゃないですか?でも、バーチャルトレードで出来ていても、実際にお金を使ってやってみると、冷静な判断が出来なくなると思うんです。」
(田井中)「株をやってへそくり貯めましょう。」
(辻)「貯めましょうか!旦那さんに見つからないへそくりを。」
(田井中)「大事です。」
(辻)「こんな感じでいいですかね?女子トーク。」
(田井中)「以上。」
(辻)「以上、お伝えしました。」

【金融商品取引法に基づく広告表記】
◆株式会社トレードイノベーション◆当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です◆登録番号 関東財務局長(金商)第2423号◆報酬体系
ベーシック会員3ヶ月248,000円以降1年のみ 1,000円◆株価等の価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、 株式等発行者の経営・財務状況及び外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。また、信用取引やデリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。◆当社は、社団法人日本証券投資顧問業協会の会員です。◆ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

関連記事

  1. 【日本FX】 株 初心者 おすすめ FX レバレッジ ≪1日5分で月収…

  2. 株式投資 初心者の悲劇?

  3. #7 初心者にもわかる株地獄

  4. 株初心者・とにかくルールを守れ!勝てないのは欲に負けるからだ・副業・株…

  5. 【日本FX】 株 の 買い方 初心者 FX スプレッド 《1日5分で月…

  6. 【株の学校123・株式投資初心者入門編】株を始めたい方へ・株の注文てど…

  7. 株式投資の初心者でも億を稼げる!神王リョウのノウハウ「神リッ

  8. 初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。