奇妙な話 ビットとリップルとカルダノの始まりはネットワーク 暗号通貨のICOが表なら裏は…

読者が教えてくれた暗号通貨は始めて聞くものでしたそれをGoogle検索すると…アンチばかりが目立ちます、また歴史をみなおすとビットコインもリップルもカルダノも最初はどんな売られ方をしたのか?確かにICOは良く見えますが真実や求めるものは無かった、どこなあるのか?元々無いのか?
この話の暗号通貨はネットワークみたいな、マルチみたいな広がり方をしていますが違います、ADAもリップルもビットコインもネットワークビジネスの様な広がりから始まった暗号通貨なんですね

⑴時は来た 暗号通貨と世界で起きるイベント (cryptocrrency)https://youtu.be/5bmAdjSkUY4

⑵奇妙な話 ビットとリップルとカルダノの始まり
暗号通貨業界はカオス
https://youtu.be/0iW8FmH3nr0

ビリオネアになるための入り口になります
LINE@友達追加してねhttps://line.me/R/ti/p/%40tke0342v

関連記事

  1. 【仮想通貨】11.05 ビットコインキャッシュ急騰!ビットコイン・リッ…

  2. ビットコイン気温とともに7月から騰がる?

  3. フォートナイトの世界で仮想通貨が使える!?大人気ゲームで相場高騰か?モ…

  4. 来たる11月11日 ビットコイン、リップルの買い時、売り時

  5. 【MT4】ビットコイン(bitcoin)のチャート表示とトレード方法

  6. ビットコインを買ってみた

  7. ビットコインBTC暴落!遂にセリクラの始まりか?年末予想と価格帯を公開…

  8. 【仮想通貨】ビットコイン、主要アルトコイン分析

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。