奇妙な話 ビットとリップルとカルダノの始まりはネットワーク 暗号通貨のICOが表なら裏は…

読者が教えてくれた暗号通貨は始めて聞くものでしたそれをGoogle検索すると…アンチばかりが目立ちます、また歴史をみなおすとビットコインもリップルもカルダノも最初はどんな売られ方をしたのか?確かにICOは良く見えますが真実や求めるものは無かった、どこなあるのか?元々無いのか?
この話の暗号通貨はネットワークみたいな、マルチみたいな広がり方をしていますが違います、ADAもリップルもビットコインもネットワークビジネスの様な広がりから始まった暗号通貨なんですね

⑴時は来た 暗号通貨と世界で起きるイベント (cryptocrrency)https://youtu.be/5bmAdjSkUY4

⑵奇妙な話 ビットとリップルとカルダノの始まり
暗号通貨業界はカオス
https://youtu.be/0iW8FmH3nr0

ビリオネアになるための入り口になります
LINE@友達追加してねhttps://line.me/R/ti/p/%40tke0342v

関連記事

  1. 仮想通貨取引所コインチェックで新規口座開設再開

  2. 第99回:仮想通貨ビットコインの話題、投資法 ICO

  3. 12日ビットコイン相場&リキッドがQASHキャンペーン告知!

  4. 【特集】 10/25 ビットコインゴールドのもらい方と注意点 BTGの…

  5. 【仮想通貨】爆上がりコインを増やすトレードシステム 無料 ビットコイン…

  6. 【カジノ産業期待仮想通貨】Withcoin【ウィズコイン】

  7. 【OvalPrime】【ビットコイン】【BTCJPY】決済を考える方法…

  8. ビットコイン爆上がり!ではRipple(リップル)の今後は?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。