ビットコイン価格が急落している時に覚えておいて欲しいこと

今年入ってから暗号通貨の相場がクラッシュするだけでなく、国内でも大きなハック事件があって多数の人が巻き込まれてたり、去年のような熱狂みたいなのはもう完全に姿が見えなくなりました。

中には価格が下がることで、文字通りかなり苦しんでいる人もいるかもしれませんが、なぜ今のようにビットコイン価格が下がっても特に悲観する必要はないのか、どういう風に考えるべきか、などについて私見を述べています。この後の相場の動きに関わらず、覚えておいてほしいことをまとめて話しています。

・経験を積めば、暗号通貨価格の乱高下に一喜一憂しなくなるか?
・価格下落の理由や全体のトレンドをつかめるようになるまで理解すれば特に心配することはないか?
・ビットコイン価格が中長期的に上がって行く根拠はあるのか?
・価格が下がっている時こそ中期的にみて仕込み時、チャンスととらえるべきか?
・価格が下がるとむしろ重要な技術や議論が進展する?
・そもそもFiat価格は重要ではないのか?

関連記事

  1. なかい君の気になるビットコイン3

  2. 【暗号通貨】ビットコイン最新情報(2018/12/7)海外情報チェック…

  3. 【極秘】激アツコインベスト3 コンセンサスやっても下がってる理由。ビ…

  4. ビットコイン復活の予兆!!

  5. ビットコインは上がれば64万円まで爆上げ!2019年は回復の年になるか…

  6. リップル社のGoogle重役雇用とコインチェックの動向プチまとめ

  7. 【暗号通貨ニュースダイジェスト】BTCはここまで(800万円)上がるだ…

  8. 3分で分かるビットコインキャッシュ(BCH)講座

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。