【株の学校123・株式投資初心者入門編】上がる株の見つけ方を知る方法とは!?

『株で負けない技術』がわかる!無料ベーシックコース説明会開催中!
http://123kabu.jp/taiken/taiken_semin…

「株の学校123の酒井です。株の学校123で配信している『推奨銘柄』というものがあります。これを『システムトレード銘柄情報サービス(STS)』といいます。

(私は)昼間も株価チャートを見て、配信が終わってからもしばらく銘柄を分析して選んで、生徒さん用にこのSTSを配信しているんですね。生徒さんにそれを売買してもらって、利益を上げてもらおうと思ってやっています。

もちろん全て(株価が)上がるわけではなく、ロスカットになってしまう場合もやっぱりあります。その場合は、『ここでロスカットしてください』ということを説明しています。

今日は何の話かというと、“マイ銘柄”についてですね。マイ銘柄というのは何かというと、『いつもトレードする銘柄や、自分の好きな銘柄をぜひ作りましょう』というものです。

株をやっていると、例えば友達なんかに、『なんかいい銘柄を教えろよ』みたいなことをよく言われます。本を読んでも、“お宝銘柄”みたいなものが載っていて、『(株価が)何倍にもなる』というようなコメントが書いてあったりしますよね。

毎日株をやっている僕らからすると、“お宝銘柄”なんていうものは、そもそもないわけです。あったら僕も欲しいです。それが分かっていたら、全力で買いますよね。たまに宝くじみたいに当たることはあるかもしれませんが、狙って当てられるものではないので、基本的には無理ですね。

(マイ銘柄を選ぶときに)何が大事かというと、まずチャートを見ること。チャートを見て、『売買ポイントにしたらどうか?』というものを探っていくわけです。

私は毎日(チャートを)見ています。でも、0からスタートして、『何か売買ポイントにできるものはないかな?』と(考えて)ずっと探す…なんてことは基本的にしません。面倒くさいじゃないですか。0からというのは大変です。

例えば(株価が)上がる銘柄…方向線を見るんですけど…その銘柄の方向線がどっちを向いてるか、いわば“トレンド”を探るわけです。それが分かったら、買いたい人にとっては買いの銘柄、売りたい人にとっては売りの銘柄として、ストックしておくんですね。買いのボックス、売りのボックスを作っておくんです。そして、そのボックスの中に、とりあえず(方向線の)トレンドが分かったものはどんどんぶち込んで、溜めていくんです。最初は5銘柄、10銘柄ぐらいだったのが、いろんなチャートを見て分析していくうちに、『これもいいな』『あれもいいな』という感じで溜まっていきます。

そうすると、“買い銘柄一覧表”、“売り銘柄一覧表”みたいなものが出来てきます。その中の(好きな)銘柄を物色していく。こういうものを作る作業をして、出来上がったリストのことを“マイ銘柄”と呼ぶわけですよ。マイ銘柄を見つけて、それを毎日見続けると、売買ポイントがふと訪れます。本当に『あれっ?』って思う瞬間が、数日間でパッと来るわけです。

そして、(売買ポイントに)来た時にすぐ動ける(ようにする)。そのためにマイ銘柄を毎日見て、監視しているわけですから。『そのようなマイ銘柄を作ってください』ということを、生徒さんには常に言っています。

株を始めて最初のうちは分からないから、マイ銘柄はなかなか見つけにくいんですよ。なので、そういう時のために、私たちは、生徒さんに旬な銘柄や『これから見るといいよ』という銘柄を配信してるんですね。配信された銘柄は、毎日動画なんかで解説しながら追ってきます。『今日は買えましたね』とか、『次はここを目標にして行きましょう』とか言いながらね。

たまに『結局0からのスタートです』なんていう場合もあるんですが、基本的には、配信銘柄はロスカットのシナリオになったら追いません。稀に追う場合もありますが、いろんな銘柄を見ていますんで、切り替えていきたいという意味もあって変えていきます。

ぜひ(この動画を)見られている生徒さんがいましたら、“マイ銘柄”というところに(STSで)配信された銘柄を入れておいてもらいたいんですよね。その銘柄が『実はトレンドだ』と分かれば、一回で終わらず、何度も売買出来る銘柄になるんですよ。

今日は9/16ですが、以前配信した“カカクコム”という銘柄があります。そのことについて、生徒さんに今日メールを送っています。以前(この銘柄を)配信した時に、方向線で買うシナリオをご紹介しました。その後、順調に上がったので、利益確定するまでのシナリオをご紹介し、『またこれを見ていくといいですよ』と言っているんですが、そこでフォローを終えてしまうケースが多いんですよね。でもその銘柄は…配信したのは7月ぐらいなんですけど…そこから随分値が上がっています。そして、何度も方向線をタッチしながら、売買ポイントをこなしながら上がってきているんですね。

ということは、“カカクコム”を私たちが配信してから、売買ポイントを追って見ていれば、何度か売買ポイントに来て売買が出来ているわけです。

私たちもシナリオを描いて配信するんですが、(株価が上がる時期より)少し(配信が)早いことがあるんですよ。どうしても、ちょっと早めにシナリオを意識して配信する場合があるんですね。結局、後々(株価が)上がっていくんですが、配信した直後は(上がって)いかない場合もあるので、(その時は)『残念だな』ということになります。でも、そういう銘柄を追っていくと、やっぱり、後々方向線の向きが効いてきますね。

上がれば上がるほど(上がる勢いが)急になりますので、良い銘柄に変わっていくんですが、『いつ(良い銘柄に)変わるのか?』は誰にも分かりません。

(チャートの)形を見て売買ポイントに何度も当てていくことをやってもらいたんですが、その銘柄のリストを作るのに、『STSを使って、(マイ銘柄を)増やして頂きたい』ということが言いたくて、この動画を撮っています。『マイ銘柄を作るのは大事ですよ』という話です。『上がる銘柄(※株価が上がりそうな銘柄)をどこかから引っ張ってきたら儲かるぜ!』とか、そういう話ではないんですね。

チャートを読めるようになって、銘柄のチャートのポイントを見続けることが、いかに大切か。(株で)勝っていくための考え方としてそういうものがある、ということを知っていただきたいと思います。またこういう話をしたいと思いますので、お会いしましょう。さようなら。」

【金融商品取引法に基づく広告表記】
◆株式会社トレードイノベーション◆当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です◆登録番号 関東財務局長(金商)第2423号◆報酬体系
ベーシック会員3ヶ月248,000円以降1年のみ 1,000円◆株価等の価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、 株式等発行者の経営・財務状況及び外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。また、信用取引やデリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。◆当社は、社団法人日本証券投資顧問業協会の会員です。◆ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

関連記事

  1. 【株初心者さんへ!】移動平均線だけで勝てるようになりますか?【EDEN…

  2. 【投資入門】FXと株はどちらが儲かる?初心者でもわかる!その違いを解説…

  3. 【初心者でも分かる】確実に稼げる投資、教えます。【バイナリー・FX・株…

  4. 株初心者・副業トレーダー養成・東京オリンピック関連銘柄を分析・初心者で…

  5. 株式初心者でも大丈夫!『相場師朗 7step株式投資メソッド』第2話~…

  6. 株式投資の初心者でも億を稼げる!神王リョウのノウハウ「神リッ

  7. 【株の学校123】初心者でも株をビジネスにできました!【生徒インタビュ…

  8. 株式ファンドの基礎 初心者のための投資信託講座④ 投資信託を考える第8…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。