【株の学校123・株入門・初心者の方へ】無料WEB動画セミナー「株の買い方」 No1

“トレードの勝ち組への近道はこれだ!!利益のカラクリ体験講座
http://kabutechnical.jp/technical_tai…

(辻)「こんにちは、辻です。トレードトレーナーの酒井さんに今回は株の買い方を教えて頂きたいと思います。」
(酒井)「宜しくお願いします。皆さんは株を買うにあたり、その手続きに対してどの様なイメージがありますか?」
(辻)「私は、『色々と面倒くさいのだろうな』というイメージを持っています。」
(酒井)「今日は、辻さんの様に『株をやってみたい』という方のために、この画面を使って、株の注文方法を説明していきたいと思います。また、実際にチャートを見てもらい、どういうタイミングで買えばいいのかについてもお話していきます。」
(辻)「すごく知りたいです。お願いします。」
(酒井)「まずは証券会社選びから始めます。どの証券会社が良いのかという事なのですが、例えば野村証券や大和証券、みずほ証券など色々ありますよね。こういった大手の証券会社の場合、ネットで取引している小口の個人投資家よりも、大口の機関投資家の向けのサービスが充実しています。従って、大手の証券会社よりも、ネットの証券会社の方を私はお勧めします。辻さんはネットの証券会社をどこかご存知ですか?」
(辻)「はい、クリック証券は聞いたことがあります。」
(酒井)「よくご存知ですね。なぜ知っているのですか?」
(辻)「インターネットの広告で見たことがあるからです。」
(酒井)「私も見たことがあります。あの広告を見て、クリック証券で取引する人たちが非常に増えたみたいです。」
(辻)「やはりそうなのですね。よく見かけます。」
(酒井)「クリック証券の特徴は、手数料が非常に安いことです。」
(辻)「いくらですか?」
(酒井)「1回の売買で100円~300円前後です。」
(辻)「それは安いのですか?」
(酒井)「すごく安いです。今現在のクリック証券の手数料がいくらか分かりませんが、少なくとも以前は、100円~300円くらいでした。例えば野村証券さん等の大手証券会社は、1回売買したら1万円~2万円がかかります。」
(辻)「それは高いですね。そもそも、1万円~2万円の手数料分の利益を出せるのか、という不安があります。」
(酒井)「本当にそうですよね。1万~2万円の手数料がかかるという事は、つまりそれは1万~2万円のマイナスからスタートすることになります。従って、手数料はなるべく安い証券会社を私はお勧めしています。ネット証券はクリック証券以外にもSBI証券やカブドットコム証券、松井証券、楽天証券、ライブスター証券など様々あります。」
(辻)「そんなにあるのですね。」
(酒井)「ライブスター証券は余り知られていませんが、手数料も安く使いやすいのでお勧めです。」
(辻)「ライブスター証券という名前は初めて聞きました。」
(酒井)「そしてもう一つ大事なことがあります。それは取引ツールというものです。この取引ツールを使ってチャートを見ながら取引する事になるのですが、証券会社によって操作方法が異なります。今日はサンプルで、それをお見せしたいと思います。」

【金融商品取引法に基づく広告表記】
◆株式会社トレードイノベーション◆当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です◆登録番号 関東財務局長(金商)第2423号◆報酬体系
ベーシック会員3ヶ月248,000円以降1年のみ 1,000円◆株価等の価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、 株式等発行者の経営・財務状況及び外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。また、信用取引やデリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。◆当社は、社団法人日本証券投資顧問業協会の会員です。◆ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

関連記事

  1. 株式投資の勝ち方、初心者でもこれだけは知っておいた方がよいこと。そのノ…

  2. NHKおはよう日本の取材 初心者のための株式セミナー

  3. 株初心者用 NYDow&日経平均株価先物 長期予想見通しチャート 20…

  4. 株式投資、初心者の最大弱点をご存じですか?[株式投資コンサルタント・北…

  5. 【第1回】教えて桐谷さん 株主優待の魅力!! 株主優待は、株の値上り益…

  6. 株式投資のプロが読む明日の相場3月28日号

  7. 初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術【杉山てつや】

  8. 初心者から始める株投資!No.3

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。