オルフェーヴルの子競走中止!骨折予後不良?小倉競馬

2018.08.11小倉競馬
7R
1番 キラーチューン号(鮫島 克駿騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:右前肢跛行
騎手:異状なし

だそうです。ひとまず命の危険は無いと思われます。
ジョッキーは救急車に乗っていきましたが怪我等は無いようです

関連記事

  1. 【競馬予想】京王杯スプリングカップ2018 軸馬予想

  2. 《競馬》オークスの参考に! 過去のオークス馬振り返り!「シーザリオ、ブ…

  3. 一番負ける競馬放送 中山記念

  4. 【競馬予想】☆皐月賞☆天童なこの追い切り診断!

  5. 2018 函館競馬場リーディング表彰式~Cルメールインタビュー 現地映…

  6. 【オークス】アーモンドアイは距離持つの?【競馬のお話ch】

  7. 「競馬」2018函館スプリントS 最終追い切り

  8. 「2018年10月8日(月曜)」  中央競馬・弐連単の予想

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。