【地方競馬】チャイヤプーンが戸塚記念を制覇 岩手ダービー馬が決め脚を発揮

「戸塚記念・S1」(12日、川崎)  開催3日目の11Rで行われ、岩手最強馬が突き抜けた。5番人気のチャイヤプーンが強烈な末脚を繰り出して圧勝した。早めに動いた1番人気のトキノパイレーツが2馬身差の2着、4番人気で逃げた牝馬のクレイジーアクセルが3着に入った。3着以内の牝馬には「デイリー盃ロジータ記念」(11月28日、川崎)の優先出走権が与えられた。  岩手ダービー馬の地力をいかんなく発揮した。門別でデビューして3戦2勝後に、岩手へ移籍して6戦5勝。満を持して、今年からS1に昇格したこのレースを目標に南関東へ転入。「狙い通りの結果が出せた」と管理する川島一師も高笑いの完勝だった。  最内枠から道中は内ラチ沿いの中団を進み、3コーナー手前から徐々に進出。瞬発力勝負になった最後の直線は外めに持ち出し、森泰斗が「まさに、はじけました」と表現した通りの末脚を爆発させた。  川島一師によれば「このあとは岩手に戻して、ダービーグランプリ(11月18日・水沢)を目指す予定」。森泰斗は「今日の勝ちっぷりなら全国区になれる素質」と評価しており、いずれまた南関東の重賞戦線にも顔を見せることになるはずだ。

関連記事

  1. 【予想】2018年 七夕賞(G3) 重賞前日軸馬予想!!【競馬】

  2. 反省ダイジェスト ヴィクトリアマイル 競馬ど下手やのぅ

  3. 【ジャパンカップ】ウインテンダネスが控える競馬をしてファンは激怒

  4. その馬が、中京競馬を攻略できるかどうかを見分ける禁断術

  5. 【競馬G1】2018年オークス予想

  6. 2015年 中央競馬GIレース総集編

  7. 【初見】ウイニングポスト8 2018【競馬】

  8. 【競馬予想】 五稜郭S 阿武隈S 2018 予想

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。