京王5000系 競馬場線からの準特急運用 2018年5月

京王電鉄競馬場線は東府中~府中競馬正門前間を結ぶ0.9kmの路線で、JRA東京競馬場へのアクセスが主な目的となっています。
従来、東京競馬開催日は新宿行き臨時急行列車が運行されてきましたが、本年2月のダイヤ改正から新宿行きの臨時準特急列車が運行されています。この準特急は引き続き座席指定制の『京王ライナー』となるため、新型車両の5000系電車が充当されています。また本来は準特急の通過駅である東府中駅にも停車します。

《撮影日》2018-5.20

関連記事

  1. 【競馬】ローズステークス2018

  2. 現地映像、フィエールマン(ルメール)が菊花賞制覇。エタリオウまた2着。…

  3. ホッカイドウ競馬最終日 売上げ好調!

  4. 平成30年12月29日 笠松競馬 能力審査(1R・B級)(2R・2歳)…

  5. 【手前を変える理由】競馬の楽しさをゲーム実況で伝えるシリーズ vol.…

  6. 【競馬予想】日経新春杯2019久しぶりの万馬券予想【五十嵐レイ】

  7. 世界一当たる競馬予想! その①④ エプソムカップ マーメイドステークス…

  8. 【競馬予想TV】あの発言してしまった面白い場面!!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。