京王5000系 競馬場線からの準特急運用 2018年5月

京王電鉄競馬場線は東府中~府中競馬正門前間を結ぶ0.9kmの路線で、JRA東京競馬場へのアクセスが主な目的となっています。
従来、東京競馬開催日は新宿行き臨時急行列車が運行されてきましたが、本年2月のダイヤ改正から新宿行きの臨時準特急列車が運行されています。この準特急は引き続き座席指定制の『京王ライナー』となるため、新型車両の5000系電車が充当されています。また本来は準特急の通過駅である東府中駅にも停車します。

《撮影日》2018-5.20

関連記事

  1. 【競馬予想】チャンピオンズカップの予想。ルヴァンスレーヴ?

  2. 競馬予想 2018年宝塚記念 枠順確定後の見解 激走穴馬と追い切り診断…

  3. 【競馬】レイデオロ、秋はオールカマーから【競馬のお話ch】

  4. 【競馬予想】阪神7レース2018年12月16日(日)500円で当てろ!…

  5. 【競馬】柴田善巨騎手は子供の教育に失敗か!? それでも支え続ける父の優…

  6. 【地方競馬】5/23 園田競馬場 厳選3レース

  7. 西謙一騎手 2018.10.6(土)~ばんえい競馬~

  8. [競馬] 秋華賞2018 27000円勝負  IN京都競馬場 結果発表…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。