【地方競馬】サウンドトゥルー南関東移籍 船橋競馬の佐藤裕太厩舎に転入

15年東京大賞典、16年チャンピオンズC、17年JBCクラシックなどを制し、ダート路線で活躍を続けたサウンドトゥルー(セン8歳、美浦・高木)が、船橋競馬の佐藤裕太厩舎に転入することが6日、分かった。JRA所属のまま来年を迎えると、年齢制限により南関東への転入ができなくなることを考慮しての判断。先週のJBCクラシック5着が中央所属での最後のレースとなった。  高木師は「残念な気持ちはありますが、馬のためには仕方ない。G1を3つも勝たせてくれた、厩舎にとっても思い出深い馬でした」と話した。今後は南関東所属として、東京大賞典(12月29日・大井)を目指す。 【地方競馬】サウンドトゥルー南関東移籍 船橋競馬の佐藤裕太厩舎に転入

関連記事

  1. 【競馬予想】熊木珍吉の2018年 キーンランドC

  2. 【競馬】2018/7/15 函館記念最終予想

  3. 毎日競馬42 新潟2歳S キーンランドカップ 12R 最終大勝負!

  4. 大井競馬ライブ

  5. 【競馬予想】2018/11/10福島記念

  6. 【競馬】ギャンブル生活10日目〜10回目の奇跡 編〜

  7. 名鉄5000系5010F ドア開閉 中京競馬場前

  8. 【競馬予想】セントライト記念2018

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。