【キーンランドC】デアレガーロ8着に終わる…横山典「競馬の形は悪くなかったが…」

◆第13回キーンランドC・G3(8月26日・芝1200メートル、札幌競馬場、稍重)  サマースプリントシリーズ第5戦は16頭で争われ、1番人気のナックビーナス(牝5歳、美浦・杉浦宏昭厩舎、父ダイワメジャー)が逃げ切って、悲願の重賞初制覇を果たした。勝ち時計は1分9秒4。騎乗したジョアン・モレイラ騎手はJRA重賞初制覇。ナックビーナスにはスプリンターズS・G1(9月30日、中山)への優先出走権が与えられた。  2着は4番人気の3歳馬、ダノンスマッシュ(北村友一騎手)。3着は9番人気のペイシャフェリシタ(田辺裕信騎手)が入った。  Mデムーロ騎手(キャンベルジュニア=4着)「よく頑張った」  内田騎手(スターオブペルシャ=5着同着)「スタートを出たが、このクラスではスピードが違う。やる気が出てきているのは次につながる」  横山典騎手(デアレガーロ=8着)「競馬の形は悪くなかったと思うが…」  国分優騎手(ティーハーフ=11着)「出ムチを入れていった。しまいはそれなりに伸びているが、前が止まらなかった」  古川騎手(タマモブリリアン=13着)「いいポジションを取れたが、緩い馬場が合わなかった」  四位騎手(ヒルノデイバロー=14着)「スッと行けたが、馬場が緩くて厳しかった」

関連記事

  1. 搞笑短片分享#4 RGB電競馬桶?!

  2. 福島競馬 MAKE HISTORY-夏の福島競馬-2

  3. 【競馬】【競馬予想】8月12日ヒットガールの競馬の予想‼ 後半P-2

  4. 【競馬予想】2018年天皇賞秋|自信の◎!ちょっぴり動画で公開します。…

  5. 【競馬】小倉2歳S 複勝1点勝負した結果…【馬券】

  6. 【競馬】米国史上最高の名馬 初代ビッグレッド マンノウォー

  7. 競馬「三大出遅れ」wwwwwww

  8. 中学競馬実況アイビスサマーダッシュ(GIII)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。